英語の上達 PR

英語のスピーキング力がアップする勉強法|なぜ英語を話せるようになるべきか?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

英語スピーキング、みなさんは大丈夫ですか?

最近は、ビジネスや留学、海外旅行などで英語が必要なシーンが増えているため、英語スピーキングの重要性がますます高まっていますよね。私も海外旅行をより楽しくするために始めました。

でも、英語スピーキングには発音やアクセント、スピードなど、なかなか苦手意識を持つ人が多いんじゃないでしょうか?

そこで、今回は英語スピーキングについて、必要性から実践的な練習方法、役立つアプリや教材、学習環境の整備、モチベーション維持法、注意点などを詳しく解説していきます!

英語スピーキングが苦手な方も、これから始める方も、みんなが簡単に始められるように、分かりやすくお届けします。英語スピーキングで自信をつけて、海外の人とコミュニケーションを取ったり、ビジネスで活躍したりしましょう!

アッピー
アッピー
こんにちは!海外旅行のためにオンライン英会話を始めて14年、受講回数1300回のアッピーです。英会話学習中の皆さんのお悩み解決になるような記事を目指しています。

なぜ英語を話せるようになるべきか?

英語は世界で最も広く使われる言語の一つです。英語を話せることは、異文化交流、国際ビジネス、留学、海外旅行など多岐にわたる場面で役立ちます。また、英語が話せる人は、国際的なコミュニケーションスキルを持ち、さまざまな仕事に就くことができます。

英語スピーキングの必要性

英語スピーキングは、世界中で使用されている英語を理解し、相手に自分の意見や思いを伝えることができるようにするために必要です。

英語スピーキングができることで、世界中の人々とコミュニケーションをとることができ、ビジネスや留学などの様々な場面で優位に立つことができます。

英語スピーキング力を伸ばすメリット

英語スピーキングには、以下のようなメリットがあります。

  • 異文化交流ができる
  • 国際的なビジネスに携わることができる
  • 海外旅行でスムーズにコミュニケーションができる
  • 海外の大学で留学することができる
  • 英語のニュースや書籍などを理解し、情報収集ができる
  • 国際的な人脈を広げることができる

英語スピーキングを上げると何ができるか?

英語スピーキングができると、様々なことができるようになります。例えば、海外旅行では現地の人々とのコミュニケーションがスムーズになり、現地の文化や風習をより深く理解することができます。また、留学や国際ビジネスでは、英語スピーキングができることで、コミュニケーションを円滑に行うことができ、スムーズな業務遂行につながります。

さらに、英語スピーキングができると、海外の書籍やニュースなどを理解することができ、自己啓発や情報収集に役立ちます。また、国際的な人脈を広げることができます。英語スピーキングができることで、様々な国や地域の人々と出会い、交流することができます。これらの経験は、自分自身の成長にもつながります。

アッピー
アッピー
英会話の最高の目的は、「異文化コミュニケーション」ではないでしょうか

しかし、英語スピーキングができないことで、様々な機会を逃してしまうことがあります。例えば、英語が話せないことで、留学や海外の仕事の機会を逃してしまうことがあります。また、海外旅行でのコミュニケーションがスムーズにいかず、旅行の楽しみが半減してしまうこともあります。

独学でもできる英語スピーキングの練習方法

英語スピーキングを上達させるためには、実践的な練習が欠かせません。ここでは、自己紹介の練習、ディスカッションの練習、フレーズや表現の練習、シャドーイングの練習について、詳しく解説します。

自己紹介の練習

自己紹介は、英語スピーキングにおいて最も基本的なスキルの一つです。自己紹介をすることで、相手に自分自身を紹介し、コミュニケーションをとることができます。

自己紹介の練習方法としては、まずはじめに自分自身を紹介する練習から始めましょう。例えば、自分自身の名前や出身地、職業などを英語で自己紹介する練習を行います。また、相手に興味を持たせるような自己紹介の仕方や、自分自身をアピールする表現の練習も行いましょう。

アッピー
アッピー
自己紹介は、面倒でも自分なりに文章を作ってみましょう!単語を調べたり、発音をマスターしたり、とても勉強になりますよ! 最近ではChatGPTに作ってもらうこともできますね!
英語ライティングを徹底マスター!ChatGPTも活用する効果的な勉強法「どうやって英語のライティングを勉強したらいいの?」 「効率的な方法はある?」 英語ライティングにおいてスムーズに文章を書くこと...
【ChatGPT始め方解説】有料プランを体験したら英会話チャットが爆速!この記事は、OpenAI社のChatGPTの始め方と有料プラン(ChatGPT Plus)の申し込み方法、解約方法、無料プランと有料プランの違いについて解説しています。英会話チャットの使用経験も紹介されています。ChatGPTに興味がある人や始めたい人に役立つ内容です。...

フレーズや表現の練習

英語スピーキングにおいて、フレーズや表現の練習は非常に重要です。フレーズや表現をマスターすることで、より自然な英語の会話をすることができます。

フレーズや表現の練習方法としては、まずは単語や表現を暗記し、その後、実際に英語の会話やディスカッションで使用する練習を行います。例えば、ビジネス英語に必要なフレーズや、日常英会話でよく使用される表現など、目的に合わせて練習することが大切です。

 シャドーイングの練習

シャドーイングは、英語スピーキングを上達させるための有効な練習方法の一つです。シャドーイングとは、英語の音声を聞きながら、同じように音声を再現する練習のことです。

シャドーイングの練習方法としては、まずは英語の音声を聞き取る練習から始めましょう。次に、音声を聞きながら同じように音声を再現する練習を行います。また、シャドーイングを行う際には、アクセントやイントネーションにも注意を払いましょう。

アッピー
アッピー
「英会話の上達の秘訣は、シャドーイングにあり」と言っても良いぐらい、スピーキングには欠かせない勉強方法です。私も映画を見ながらブツブツやってます。

英語スピーキングの練習に役立つアプリや教材

英語スピーキングを上達させるためには、実践的な練習が欠かせません。しかし、忙しい生活の中で練習する時間を確保することは難しいものです。そこで、スマホアプリやオンライン英会話、スピーキングに役立つ教材など、手軽に利用できる練習方法があります。ここでは、英語スピーキングの練習に役立つアプリや教材について、詳しく紹介します。

スピーキング練習アプリ

スマートフォンには、英語スピーキングを練習するためのアプリが多数あります。これらのアプリを活用することで、手軽に英語スピーキングの練習をすることができます。

  • HiNative
    ネイティブスピーカーとチャットでやりとりができるアプリで、スピーキングやリスニングの練習に最適です。さまざまな国からのネイティブスピーカーと交流できるので、文化交流の機会もあります。
  • lingodeer
    グラフィックや音声などを使った視覚的な学習が特徴のアプリで、英語のスピーキング力向上に効果的です。練習問題やフレーズなど、スピーキングの練習に必要な機能が豊富に揃っています。
  • PeraPera
    毎日のニュースから記事を取り上げ、ネイティブスピーカーによる音声解説やトピックに基づくスピーキングの練習ができるアプリです。ニュースやトピックを通じて、リアルな英語表現や文化に触れられるのが魅力です。
  • BABEL
    全世界で4000万人以上が利用していると言われる、人気の英会話アプリです。日本人に対応しているので、英語に慣れていない初心者から上級者まで利用しやすく、スピーキング力の向上に効果的です。

オンライン英会話の利用

オンライン英会話は、自宅で気軽に英語スピーキングの練習ができる方法の一つです。先生とマンツーマンで英会話をすることができるため、自分のレベルに合わせた練習ができます。また、自分のスケジュールに合わせてレッスンを予約できるため、忙しい人でも無理なく英語スピーキングの練習ができます。

アッピー
アッピー
4倍速で英会話が上達できる「DMEメソッド」をご存じでしょうか?
知らなかった方は是非、次の記事を読んでください!

 

【DMEメソッド】英会話力UPにすごい効果!Stage12修了者が解説!4倍速で英語をマスター!?「DMEメソッド」は本当に効果があるのでしょうか。 私はDMEメソッドのスタンダードを2年8カ月かけて修...

 

スピーキングに役立つ教材の紹介

 

英語スピーキングに役立つ教材は、書籍やCD、オンライン教材など様々なものがあります。例えば、「NHKラジオ英会話」や、「VOA News」などのラジオ番組は、ネイティブスピーカーの英語に触れることができるため、スピーキング練習に役立ちます。また、オンライン教材としては、「TED Talks」という講演動画サイトがあります。ここでは、様々なトピックについての講演が英語で行われており、リスニングとともにスピーキング練習にも役立ちます。

また、書籍に関しては、ビジネス英語や日常英会話など、目的に合わせた教材が豊富にあります。例えば、「TOEIC TEST 公式問題集」という書籍は、TOEICテストに必要な英語表現を学べるため、ビジネスシーンでの英語スピーキングに役立ちます。

英語スピーキングの練習における注意点

英語スピーキングの練習は、コミュニケーション能力を高める上で非常に重要です。しかし、スピーキング練習をする際には、注意点を押さえておくことが必要です。ここでは、英語スピーキングの練習における注意点を紹介します。

ストレスや緊張感の扱い方

スピーキング練習をする際には、ストレスや緊張感がつきものです。しかし、ストレスや緊張感が強すぎると、思うように話すことができなくなります。そこで、ストレスや緊張感をコントロールすることが重要です。例えば、緊張した場合は深呼吸をしてリラックスする、簡単な自己紹介から始めて徐々に難易度を上げるなど、自分に合ったストレスや緊張感の扱い方を見つけましょう。

スピーキングのスピードについて

英語スピーキングの練習では、スピード感を意識することが重要です。しかし、あまりにも早口で話すと、聞き取りにくくなってしまいます。逆に、遅すぎると聞く相手に不快感を与えてしまいます。

そこで、自分のスピードに合わせて話すことが大切です。また、スピード感を意識した練習方法としては、英語のラップや歌を練習することも有効です。

アクセントやイントネーションの練習

英語スピーキングにおいて、アクセントやイントネーションは非常に重要な要素です。これらをマスターすることで、聞き取りやすく自然な英語を話すことができます。

アクセントやイントネーションの練習方法としては、シャドーイングを行うことが効果的です。また、ネイティブスピーカーの発音を聞き取り、自分でも発音を練習することも重要です。

間違いを恐れないことの大切さ

英語スピーキングの練習では、間違いを恐れないことが大切です。間違いを恐れていると、自分の英語力を過小評価してしまい、自信がなくなってしまいます。

また、間違いを恐れていると、発言する前に考え込んでしまい、流暢な英語が話せなくなってしまいます。

間違いを恐れずに話すことで、相手も自分もストレスを感じず、スムーズなコミュニケーションが取れます。また、間違いを恐れずに話すことで、自分の間違いを知り、修正することができます。

英語スピーキングにおける学習環境の整備

英語スピーキングを上達させるためには、良い学習環境の整備が必要です。ここでは、英語スピーキングにおける学習環境の整備について、以下の3つのポイントに分けて紹介します。

快適な学習環境の作り方

英語スピーキングの練習をする際には、快適な学習環境を作ることが大切です。まずは、静かで集中できる場所を確保しましょう。また、マイクやヘッドセットなどの音声入力機器を用意することで、スムーズにスピーキング練習を行うことができます。

さらに、英語学習に適したインテリアを取り入れることで、モチベーションが上がる効果があります。自分が快適に学習できる環境を整えることで、英語スピーキングの練習に集中できます。

友達やパートナーとの英語会話の場を設ける方法

英語スピーキングを上達させるためには、実際に人と会話することが重要です。友達やパートナーとの英語会話の場を設けることで、実践的な英語スピーキングの練習をすることができます。

英語が母国語の人と話すことができる場合は、ネイティブスピーカーの発音や表現を学ぶことができ、非常に効果的です。また、英語会話の場を設ける際には、定期的に会話をする時間や場所を決め、それを守ることが大切です。

また、緊張感を和らげるために、食事やお茶をしながらリラックスして会話をすることもおすすめです。さらに、英語の練習に特化したイベントに参加することも有効です。英語の勉強仲間と一緒に参加することで、練習の機会が増え、モチベーションを維持することができます。

英語スピーキングの学習におけるモチベーション維持法

英語スピーキングの学習において、モチベーションを維持することは非常に重要です。ここでは、英語スピーキングの学習におけるモチベーション維持法について、以下の4つのポイントに分けて紹介します。

学習の目標を設定する方法

学習の目標を設定することは、モチベーション維持につながる重要なポイントです。まずは、自分が達成したいと思う目標を明確にしましょう。目標は、英語スピーキングに限らず、英語全般に関するものでも構いません。

例えば次のような目標が考えられます。

  • TOEICのスコアを上げる
  • ビジネス英語をマスターする
  • 海外旅行で英語が使えるようになる

次は、もっと身近な具体例です。

  • 英語で自己紹介ができるようになる
  • 英語のニュースやドラマを聞き取れるようになる
  • 英語で簡単な会話ができるようになる

目標を設定することで、自分がどの程度の英語スキルを持っているのか、そしてどの程度までスキルアップをしたいのかを把握することができます。また、目標を達成するためのステップを決め、それを実践することで、自分の英語スキルの向上を実感することができます。

アッピー
アッピー
目標設定は、どんな学習にとっても、一番大切です。挫折しそうになったら、なぜ今までがんばってきたのかを、再確認しましょう!

成果を確認する方法

英語スピーキングの学習においては、自分が上達していることを実感することが大切です。自分の発音や表現力を録音したり、日常生活で英語を使う機会が増えたことを確認することで、自信がつきます。また、英語スピーキングの練習をしている人と共有することも効果的です。

スピーキング練習の仲間と話をすることで、自分が成長したことを確認し、モチベーションを維持することができます。

アッピー
アッピー
定期的にTOEICなどを受験してみる
定期的にオンライン英会話のレベルチェックを受けてみる
のがおススメです!

英語を楽しむ方法

英語を楽しむことも、モチベーション維持につながるポイントの一つです。例えば、英語の映画やドラマを見たり、英語の曲を聴いたりすることで、自然と英語に親しむことができます。

また、自分の興味を持った英語の本やニュースサイトを読むことで、英語の知識が増え、英語学習に興味を持つことができます。英語学習は、単調な練習や勉強だけでは続けられないものです。

自分の興味を持ったことを取り入れることで、英語学習が楽しくなり、モチベーションを維持することができます。

アッピー
アッピー
私は、好きな映画を何度も見て、セリフを真似し練習していますよ!

英語に関する情報を得る方法

英語スピーキングを上達させるためには、英語に関する情報を得ることも重要です。例えば、英語のニュースサイトやブログを読むことで、英語の表現や言い回しを学ぶことができます。

また、英語のPodcastやYouTubeチャンネルを聴くことで、英語に慣れることができます。さらに、英語学習に特化したSNSやアプリを利用することで、英語学習に関する情報を得ることができます。

以上のように、英語スピーキングの学習においては、モチベーション維持が非常に重要です。学習の目標を設定し、成果を確認することで、自分自身の英語スキルの向上を実感することができます。また、英語を楽しむ方法や、英語に関する情報を得る方法を取り入れることで、英語学習が楽しくなり、継続的に学習を続けることができます。

アッピー
アッピー
私が英語学習のモチベーションが維持できない時の一番の特効薬は、海外旅行です。実際に海外旅行で話せないもどかしさを感じることで、「もっと勉強しなきゃ!」という気持ちが高まります。日常的には、オンライン英会話で楽しみを感じることかな~

英語スピーキングの練習に使える例文

英語スピーキングの練習に使える例文をいくつか紹介します。

自己紹介の例文

Hi, my name is [名前]. Nice to meet you.
I’m [名前]. What’s your name?
Let me introduce myself. My name is [名前].

ディスカッションの例文

What do you think about [話題]?
In my opinion, [意見].
I agree/disagree with you because [理由].
Can you give me an example of [話題に関する具体的な事例]?

フレーズや表現の例文

Could you repeat that, please? I didn’t catch what you said.
Sorry, I didn’t understand. Could you explain it again?
Let me see if I got it right. You said [言葉やフレーズを繰り返し].
Can you speak more slowly, please?

シャドーイングの例文(早口言葉)

She sells seashells by the seashore.
How much wood would a woodchuck chuck, if a woodchuck could chuck wood?
Red lorry, yellow lorry. Red lorry, yellow lorry.

以上のように、自己紹介やディスカッション、フレーズや表現、シャドーイングなど、様々な場面で使える英語の例文を使って練習することができます。練習を通じて、スピーキング力を向上させることができます。

英語スピーキングについてのQ&A

Q1. 英語スピーキングができるとどんなメリットがあるのでしょうか?

A1. 英語スピーキングができると、海外旅行や留学先でのコミュニケーションがスムーズになります。また、英語のビジネスシーンにおいても、自信を持ってプレゼンテーションをすることができるため、キャリアアップにつながる可能性があります。

Q2. 英語スピーキングの練習にはどんなアプリや教材がありますか?

A2. 英語スピーキングの練習には、スピーキング練習アプリやオンライン英会話サービスがあります。また、フレーズや表現の練習には、英会話の教材やオンラインで公開されている動画なども利用することができます。

Q3. 英語スピーキングの練習で気をつけるべき点は何ですか?

A3. 英語スピーキングの練習で気をつけるべき点は、緊張感やストレスの扱い方、スピードやアクセント、イントネーションの練習、そして間違いを恐れないことです。特に、間違いを恐れずに積極的に発言することで、自分の課題を把握することができ、スキルアップにつながる可能性があります。

まとめ

今回は英語スピーキングについて、みなさんが簡単に始められるよう、必要性から実践的な練習方法、役立つアプリや教材、学習環境の整備、モチベーション維持法、注意点などをお届けしました!

英語スピーキングは苦手意識を持つ人も多いですが、練習すれば必ず上達できます。自己紹介やディスカッション、フレーズや表現、そしてシャドーイングの練習など、実践的な練習方法を取り入れてみてください。

また、スピーキング練習アプリやオンライン英会話サービス、英会話の教材や動画、英語学習に特化したSNSやアプリを利用することで、効果的な学習ができますよ!

最後に、英語スピーキングをマスターすることで、海外旅行や留学だけでなく、仕事やビジネスでも自信を持って活躍できるようになります。みなさんもぜひ、英語スピーキングを上達させて、新たな世界を広げてみましょう!

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA