英語の上達 PR

話題の「英語コーチング」って何?効果とスクール選びについて解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近、「英語コーチング」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この記事では、英会話教授法の新たな手法である「英語コーチング」について、いったいどのような手法であるのか、効果はあるのか、スクールの選び方について解説します。

アッピー
アッピー
こんにちは!海外旅行のためにオンライン英会話を始めて14年、受講回数1300回のアッピーです。英会話学習中の皆さんのお悩み解決になるような記事を目指しています。

英語コーチングとは?

英語コーチングは、個別のコンサルタントが付き、英語学習を行うレッスン手法です。2〜4ヶ月の短期間に、集中的に英語学習を進めることができます。

コーチングって何?

一般的に、コーチングとは、個人やチームが目標を達成するために、自己理解を深め、行動を改善するための手法のことを指します。コーチングの特徴は、受講者自身が解決策を見つけ出し、自己啓発を図る点にあります。

そのため、受講者は自身の弱点や課題を自覚し、それをどのように改善すればよいかを自ら考える力を養います。

では、なぜ英語学習にコーチングが必要なのでしょうか?

その理由は、英語学習は単に言語スキルを習得するだけでなく、コミュニケーションスキルの向上や異文化理解の深化といった全体的な自己成長をも促すためです。

英語コーチングでは、英語学習者が自分の目標を設定し、それに向かって自主的に取り組むことを支援します。このプロセスは、学習者が自己の能力を最大限に引き出すための自己啓発の旅とも言えます。

英語コーチングは、受講者が自分自身の学習方法や進歩ペースを自己決定することを促します。これは、他の教育手法でよく見られる「先生が教え、生徒が受ける」スタイルとは異なります。英語コーチングでは、コーチはガイドの役割を果たし、学習者自身が自己啓発のプロセスを主導します。

英語コーチングとは?

英語コーチングは、一人一人の学習スタイルや目標に合わせた英語学習のサポートを提供する形式です。個々の学習者のニーズに合わせてカスタマイズされた学習プランを提供することで、効率的かつ効果的な英語学習を可能にします。

コーチングとは、個々の学習者の強みと弱点を理解し、それに基づいて最適な学習プランを作成し、学習者が自己の可能性を最大限に引き出すことを支援するプロセスです。

特に、英語コーチングでは、学習者の英語スキルを向上させることに特化したコーチが、学習者と一緒に働きます。ストレイルやイングリッシュカンパニーなど、多くの英語コーチングスクールが存在します。

これらのスクールでは、オンラインでの指導を行ったり、TOEIC対策やビジネス英語などの特定の目標に対するコーチングを提供したりしています。

英語学習にコーチングが必要な理由

英語学習にコーチングが必要な理由はいくつかあります。まず、英語学習は個々の学習者によって異なる挑戦を伴います。一部の学習者は文法や語彙の理解に苦労するかもしれませんし、他の学習者はスピーキングやリスニングスキルの向上に焦点を当てる必要があるかもしれません。

コーチングを通じて、学習者は自分の学習目標とニーズに合わせたパーソナライズドな指導を受けることができます。

さらに、コーチングは学習者が自己学習の際に遭遇する可能性のある課題を克服するのに役立ちます。自己学習は自己規律が必要であり、学習の進捗を追跡し、自分自身に適切なフィードバックを提供することは困難な場合があります。

コーチングは、学習者が自分の学習を管理し、進歩を確認し、必要に応じて学習戦略を調整するのに役立つフィードバックを提供します。

最後に、コーチングは学習者が自信を持って英語を使用するのを助けます。英語のコーチは、学習者が新しい語彙や文法構造を正しく使用していることを確認したり、発音を改善するためのフィードバックを提供したりします。

また、学習者が英語を話す機会を増やすためのストラテジーやアクティビティを提供することもあります。

これらの理由から、英語学習者は自分の学習目標を達成するためにコーチングを活用しています。プログリットやフラミンゴオンラインコーチングなど、多くの英語コーチングスクールが、学習者が自分の目標を達成するためのさまざまなコーチングサービスを提供しています。

英語コーチングのメリット

先にお伝えしますが、英語コーチングのデメリットは料金が高額であることです。このデメリットをふまえた上で、次のメリットを享受できるかどうかが、英語コーチングを受けるかどうかの判断基準になります。

英語コーチングは、一対一の学習方法であるため、学習者のニーズや目標に合わせたカスタマイズが可能です。それがまさに、英語コーチングの最大のメリットと言えるでしょう。ここでは、その詳細な事例とともに、英語コーチングのメリットを深掘りします。

個別指導によるパーソナライズドラーニング

英語コーチングでは、コーチが生徒一人ひとりの弱点を把握し、それに合わせた学習プランを提供します。例えば、ビジネス英語を強化したいビジネスパーソンには、ビジネスシーンで使うフレーズや表現を中心に学習します。このような個別のニーズに対応した指導が可能なのが英語コーチングのメリットです。

自己学習能力の向上

英語コーチングは単に英語を教えるだけではなく、生徒自身が自己学習能力を高める手助けもします。生徒は、自分の学習スタイルを理解し、より効率的に学習する方法を学びます。

メリットの詳細と事例

まず、「ENGLISH COMPANY」のメリットについて見てみましょう。ここでは、全レッスンが1対1のマンツーマンレッスンで、直接教材開発に関わる英語教育のプロが在籍しています。これにより、初級者から上級者まで、幅広い英語力の人に対応可能です。

さらに、ビジネス英語を重視したレッスン内容と、TOEICやIELTSなどの英語試験対策も可能であり、SkypeやZoomなどでのオンラインレッスンも可能となっています。

また、「PROGRIT」もメリットが多い学習スクールの一つです。こちらでは、TOEICやIELTSなどの英語試験対策が可能で、ネイティブのコーチによるレッスンが受けられます。また、24時間いつでもレッスンができるので、自分の都合に合わせて学習することが可能です​。

英語コーチングスクールの選び方

 

選ぶ際の重要なポイント

英語コーチングスクールを選ぶ際には、以下のようなポイントを考慮すると良いでしょう。

1. 教えるコーチの質と経験:

コーチの指導力や経験は、あなたが英語を効率的に学ぶために重要な要素です。英語教育の専門家が在籍しているか、またはネイティブのコーチが指導しているかをチェックしましょう。

2. レッスン内容とスタイル:

レッスンの内容は、あなたの英語学習の目標と一致していることが重要です。例えば、ビジネス英語を重視するか、あるいは英語試験の対策が主目的であるかによって選ぶスクールが変わるかもしれません。

3. レッスンの形式:

一対一のレッスンを提供するスクールもあれば、グループレッスンを行うスクールもあります。あなたの好みや学習スタイルに合わせて選びましょう。

4. 料金:

コースの料金はもちろん重要な考慮点です。ただし、料金だけでなく、提供されるサービスの質やコーチの指導力も考慮に入れることが重要です。

自分に合ったスクールの見つけ方

自分に合った英語コーチングスクールを見つけるためには、以下のステップを試してみてください。

1. 自分の目標を明確にする:

英語を学ぶ目的を明確にすることから始めましょう。ビジネス英語を学びたいのか、日常英会話を身につけたいのか、あるいは英語試験の対策が必要なのか、自分の目標を明確にすることで、適切なスクールを選ぶことが容易になります。

2. 様々なスクールを比較する:

紹介されているスクールのウェブサイトを訪れて、提供されているコースや料金、レッスン形式、コーチの質などを比較しましょう。

3. 口コミやレビューをチェックする: 実際の学習

他の学習者がどのようにスクールを評価しているかを確認することで、そのスクールがあなたに適しているかどうかのヒントを得ることができます。

4. 体験レッスンを試す:

多くのスクールでは、無料または低価格で体験レッスンを提供しています。実際にレッスンを受けてみることで、そのスクールのレッスンスタイルやコーチの教え方、自分がそこで学ぶことができるかどうかを確認することができます。

以上のポイントを踏まえて、自分に最適な英語コーチングスクールを見つけることができるでしょう。自分の目標や学習スタイルに合わせたスクール選びを心がけ、最良の英語学習体験を得られるようにしましょう。

人気の英語コーチングスクールの紹介と比較

一体どのスクールを選んだらよいのか、迷われている方も多いのではないでしょうか?それぞれのスクールの特徴、サービス内容、費用、受講形態について詳しく説明します。

「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」

「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」は、株式会社スタディーハッカーが運営するパーソナル型の英語学習ジムです。

専任のトレーナーが、一人ひとりの生徒を個別にサポートし、90日間での英語力の向上を目指します。教育は「第二言語習得研究」に基づいた科学的アプローチを用い、実践的な英語力を伸ばすことに注力しています。

オンライン受講も可能で、初心者向けの文法特化コースから上級者向けのアウトプット特化コース、そして高校生向けの「ENGLISH COMPANY大学受験部」など、多彩なコースが展開されています。

TOEICスコアを大幅にアップさせた生徒が多く、サービス開始以来23,000名以上が受講しています。また、具体的な学習内容を体験できる90分の無料体験授業も用意されています。

「STRAIL」(ストレイル)

「ENGLISH COMPANY」と提携した学習コンサルティング「STRAIL」は、週1回、60分間の個別コンサルティングを提供します。

第二言語習得の専門家が学生の課題を解析し、目指す英語力レベルに到達するための学習計画を作ります。教育料は月額99,000円で、「ビジネス英語コース」、「TOEIC®L&R TESTコース」、「初級者コース」の3つから選べます。

特に「ビジネス英語コース」では、「Nikkei Asia」の記事を教材とし、ビジネス最新情報と英語力向上を両立します。

「PROGRIT」(プログリット)

「PROGRIT」は、グローバルリーダー育成を目指す短期集中型プログラムで、マッキンゼーとリクルート出身者が立ち上げました。

個々のニーズに応じたカリキュラム、専任コンサルタントによる日々のサポート、卒業後のフォローを通じて、毎月90時間の英語学習時間を実現します。

無料のカウンセリングでは、現状と目標のヒアリング、英語力診断、カリキュラムとサポートの説明を行い、カウンセリング当日に入会すれば、受講料から2万円割引もあります。

「RIZAP ENGLISH」(ライザップイングリッシュ)

「RIZAP ENGLISH」は、ダイエットで名高いライザップが展開する英語トレーニングサービスです。

専属トレーナーが学習計画作成から日々の学習管理まで、全力でサポートします。

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」は、保証点数に達しなければ追加の無料セッションやTOEICテストの受験が可能です。

「TORAIZ」(トライズ)

「TORAIZ」は、トライオン社が運営する英語コーチングプログラムです。個々の学生に合わせたカスタマイズ教材と、専属コンサルタントとコーチによるサポートを提供します。

1年間で1,000時間の学習を実現する「英語コーチング本科」や、英語上級者向けの「ビジネス上級英語コース」、「英語プレゼン特化コース」、2ヶ月でスコアアップを目指す「TOEIC®対策プログラム」など、豊富な短期集中コースがあります。

受講開始1ヶ月以内の全額返金保証や、コースごとの期間延長/スコアアップ保証もあります。

 

まとめ

この記事では、コーチングの定義や特徴、そしてなぜ英語学習にコーチングが必要なのかを紹介しました。

これらの情報を参考にして、自分にぴったりの英語コーチングを見つけて、効果的な学習を実現してください。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA