英会話アプリ PR

スピークAI英会話アプリの評判と効果?プレミアム機能無料キャンペーン中!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「スピーク」とは、OpenAIが開発した最新のAI技術、GPT-4を活用した英語学習アプリです。

スマホで気軽に、AI講師相手に英会話を学習することがてきます。

「スピーク」は、公式発表以来、ユーザーの反響も大きく、その自由度と効果性には驚きの声が多数寄せられているそうです。

この記事では、AI英会話アプリ「スピーク」の特徴、おすすめのポイント、評判、料金、効果について詳しく解説します。

アッピー
アッピー
こんにちは!海外旅行のためにオンライン英会話を始めて14年、受講回数1300回のアッピーです。英会話学習中の皆さんのお悩み解決になるような記事を目指しています。

Speakの最新キャンペーン情報

現在、スピークが提供しているプレミアム機能が12月31日までの期間限定で無料で使えるキャンペーン中です。
クレジットカード情報の入力不要なので、気軽に試すことができます。

キャンペーンの参加は公式ページより
https://bit.ly/3tsKqoe

スピークの最大の特徴の一つである「AIレッスン」によるリアルタイムフィードバックに加えて、「レベル別コース」や「ミニコース」などを利用可能

新機能「スピークチューター」

ChatGPTのようなチャット形式で質問ができます。
日本語での質問が可能なので、英語が苦手な人でも安心して、英語の文法や語彙の使い方などに関して何でも質問したり、好きな話題について自由に話したりすることができます。さらに、興味のあることに関するカスタムレッスンを受けたり、「スピークチューター」に特定のトピックについてのレッスンを作成してもらうことも可能です!

高校で「スピーク」の実証実験を開始

英語スピーキング専門の学習アプリ「スピーク」は、N/S高校を運営する学校法人角川ドワンゴ学園と共同で、同校の生徒を対象にした実証実験を開始することを発表しました。

「話す機会」&「成功体験」の少なさが課題

英語の授業では、「話す機会」や「成功体験」が不足しているという問題が指摘されています。これは学生が英語を自信を持って話す能力を育てる上で大きな障害となっています。

具体的には、授業内での英語による対話の機会が少ないことや、英語でのコミュニケーションに成功したと感じる体験が乏しいことが課題となっています。

「スピーク」により課題解決を目指す

英語スピーキング特化型の学習アプリ「スピーク」は、上記の問題を解決するための一助となることを目指しています。このアプリは、学生が自由に英語を話す機会を増やし、成功体験を積むことを可能にします。

具体的には、アプリ内での対話形式の学習や、フィードバック機能を通じて、学生が自分の進歩を実感できるように設計されています。

学生の進路の選択肢を広げる!

「スピーク」は、「英語が話せるって楽しい」という経験を通じて、学生の視野を広げることを目指しています。学生は「英語が話せる世界」を体験し、「進路の選択肢」を広げることができます。

具体的には、英語を話す楽しさを通じて、学生が英語を使って情報を得たり、異なる文化を理解したりする能力を育て、将来的には海外での学習や仕事の機会を広げることを可能にします。

スピークとは?基本情報を解説

スピークは、Speakeasy Labs, Inc.が提供する英語スピーキング特化型学習アプリで、OpenAIが開発した大規模言語モデル「GPT-4」を活用した「AI講師」機能が特徴です。

アプリの開発・運営先であるSpeakeasy Labs, Inc.は、ハーバード、スタンフォード、イェール大学出身の創業者が共同で設立した米国シリコンバレー発のAI教育スタートアップです。日本での本格的なサービスは2023年2月に開始し、早くも1か月後の3月2日にApp Store教育カテゴリーで1位を獲得しました。

サービスを早期に開始した韓国では、「Google今年の自己啓発アプリ」「AppStore教育アプリ売上1位」「200万会員突破」などの急速な成長を遂げ、その結果、ChatGPTの開発会社として知られるOpenAIを含むシリコンバレーの有名投資会社らから累積60億円以上の投資を誘致しました。

スピークのおすすめポイント

スピークはスマホにインストールできる、AI英会話アプリです。いつでもどこでも、自分の英語力を気にせずにAIと英会話ができ、不自然な表現や文法のミスまで全てフィードバックをくれます。

また、具体的な会話場面を設定して練習することも可能で、ビジネスの場面で必要なスピーキングの練習までできます。これは外資系企業で働く人や外資系企業への就職・転職を目指している人にとって大きなメリットです

ピアノや水泳を本で学ばないように、英語のスピーキングもアウトプットなしでは流暢に英語を話せるようになりません。

なるべく多くのアウトプットを可能にするアプリを開発するため、ハーバード・スタンフォード・イェール出身の開発チームは、待ち時間が圧倒的に少なく自然でスムーズな会話をAIで実現しました。そのため、他のアプリと比べてスピークユーザーは約10倍ものアウトプットをすることができます。(Speakeasy Labs, Inc.調べによる)

また、アメリカ現地でコンテンツを制作するため、100%現地のネイティブスピーカーが実際に使用する生の英語から学ぶことができます。

スピークに向いている人

一人で気軽に学習できるため、英会話スクールやオンライン英会話の予習としても使われています。

スピークであれば気軽に一人で学習できるという点がメリットで、英会話スクールやオンライン英会話の予約が面倒だと感じる人に向いているといえます。

その他にも、英検やTOEFLなど、スピーキングが課せられる資格試験の対策としても活用されています

スピークの料金

スピークの料金プランは「プレミアムプラン」、「プレミアムプラス」、「プレミアムアンリミテッド」の3つがあります。

それぞれのプランは月、もしくは年ごとに支払いが可能です。

プランにより異なるのは、AI講師を利用するのに必要なクレジットの付与数です。クレジットはAI講師と話した単語1つにつき1つ消費されます。例えば、”Nice to meet you.” と話した場合は4クレジットが消費されます。

毎月付与されるAI講師のクレジットは、「プレミアムプラン」では2,000、「プレミアムプラス」では10,000、「プレミアムアンリミテッド」では無制限です。

価格は全て税込です。

 

スピークの学習コース

スピークは以下の3つのコースを提供しています:

  • 「レベル別コース」:レベルの向上を図る
  • 「AI講師コース」:日常生活や海外旅行、ビジネスシーンにおいて想定される場面に応じてAIとの会話が出来る
  • 「ミニコース」:英語特有の表現や英文法、発音時の強弱の付け方が学べる

 

スピークの各レッスンは約20分で構成されています。20分は短い時間ですが、すべてのレッスンはできるだけ多くの文章をアウトプットできるようスピーキング練習が含まれています。

スピークのAIはあなたが話した文章を0.1秒で認識し、ほぼリアルタイムの英会話を実現しています。

これにより1日20分の授業時間内に平均1000単語以上の英語を話し、1週間で10,000単語以上を練習することができます。お客様レビューの表現を借りると、「口が凍るほど」英語を練習することができます。

スピークの口コミや評判は?

スピークの口コミや評判は、App Storeで公表されています。評価は5段階中4.6と良い評価が多いですが、中には悪い評価も少しありました。

良い口コミと評価

良い口コミを抜粋します。

職場の同僚にも勧めました!
時間が経つのが早く、もうspeakのユーザーになって、そろそろ丸2年になります。

コンテンツが増えました!
これまでは超初級と初級、それぞれだいたい1ヶ月分ずつでしたが、6日間コースで超初級、初級、中級が増え、AI講師機能も増えてました!

とても良いアプリだと思います。AIとの会話も面白いし勉強になります。とにかく英語が話せるようになりたい!という人にはとてもおすすめです。

悪い口コミと評価

悪い口コミを抜粋します。

プランが良くわからない

プレミアムアンリミテッドを契約したが無駄に思えてきた。

初級者は心が折れる
アプリのコンセプトやデザイン、レッスン内容がとても良いのですが、音声入力が技術的にチューニングされておらず、レッスンを続けるモチベーションが続きません。

 

まとめ

スピークは英語に初めて接する超初級者からビジネス会話を学びたい方、あるいはお子様と一緒に英語を学びたい方などにも、たくさんのレッスンが用意されています。

月額1,800円から利用でき、7日間の無料トライアルを試すことができます。

無料体験期間中はいつでもキャンセル可能です。もし決済を行った後も満足できない場合は7日以内であれば全額返金されるので、安心できます!

英会話学習にAIアプリを気軽に加えてみるのも良さそうですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA